Mixedvoice

3種類の声を使い分けよう!

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

今回は、3種類の声について解説します。

理論

3種類の声とは、下記の声です。

  • 大きな地声
  • 柔らかい地声
  • 息漏れをさせた地声

「こんな簡単なことか!」と思うかもしれませんが、ボイストレーニングを始めたばかりの方の場合、きちんとこれらのことを実践できていないことも多々あります。

ですから、確認の意味でもきちんと実践されることをお勧めしています。

 

トレーニング法

3種類の声を使い分けるためのトレーニング法を解説します。

大きな地声

大きな地声で「ア」と発声してみましょう。

【参考音源:大きな地声】


 

POINT① 息漏れさせない

息を漏らさない発声を心がけましょう。

特に、声の出し始めで、勢いよく息を漏らしてしまうケースが多く、トレーニングの効果がなくなってしまいますので、注意してくださいね。

POINT② 声のボリュームを抑えない

声のボリュームを抑えてしまうことのないように注意しましょう。

「思い切り大きな声を出すこと」にためらいのある方がいらっしゃいますが、

どんな声も満遍なく扱うことで、喉そのものを自由にしていくことができます。

POINT③ 母音の形を変化させない

母音の形を変化させないように注意しましょう。

実口を開く形を変えてしまうと、それによって働きやすくなる筋肉もつられて変わってしまうので、トレーニングの効果が落ちてしまうのですね。

例えば、

「ウ」母音→裏声の筋肉が働きやすい

「ア」母音→地声の筋肉が働きやすい

これは1つの例ですが、このように、母音とそれによって働きやすくなる筋肉には、ある程度の対応関係があることがわかっていますので、

このトレーニングでは、地声を取り出したいわけですから、しっかりと「ア」よりの母音を使っていきましょう。

柔らかい地声(小さな地声)

声量を抑えた柔らかい地声で発声してみましょう。

【参考音源:柔らかい地声】

 

POINT① 裏声にしない

柔らかい地声が裏声にならないように注意しましょう。

優しく地声を出すつもりが、裏声になってしまっている方が多く見受けられます。

「じゃあどこで裏声かどうか判断するの?」と思われるかもしれませんが、

「ひっくり返せるかどうか」で判断してみてください。

 

ひっくり返せる声ならば、「柔らかい地声」そうでなければ「裏声」

こんなざっくりした感じでいいので、判別してみてください。

POINT② 息を漏らさない

息を漏らさないようにしましょう。

柔らかい地声と、息漏れのある地声は別です。

しっかりと、息を止めた状態を作ってから実践するようにしましょう。

 

息漏れをさせた地声

息漏れさせた地声で「ア」と発声してみましょう。

【参考音源:息漏れをさせた地声】

 

POINT① 大きな声で発声しない

大きな声にして発声してしまうと、地声系統の筋肉が働き出してしまうので、

小さな声で発声するようにしましょう。

なるべく薄く、息っぽい声を目指して発声していきます。

POINT② 鼻から抜くイメージでもOK

どうしても強い声になってしまう場合、最初のきっかけとして、鼻から息を抜くイメージで発声してもOKです。

多少声が出しやすくなってきたら、また普通に薄い声を作っていきましょう。

まとめ

3種類の声、使い分けられましたでしょうか。

もし、難しいと感じても焦らず取り組むことで、徐々に感覚を掴むことができるようになっていきますので、心配する必要はないですよ^^

最後までご視聴いただいて、ありがとうございました。

POSTED COMMENT

  1. 江田 より:

    シンプルで分かりやすいです!ただ私の場合、息漏れの地声がどうも苦手なようで、たくさん練習しないと、、

  2. 橋本 より:

    このトレーニングができる場合、これはやらなくても大丈夫ですか?それか、できても続けた方がいいでしょうか。
    いつもありがとうございます、。

  3. Minny より:

    講座ありがとうございます。!
    トレーニングやってみたのですが、全部同じような声になってしまいます。
    やっていくうちに、分けて出せるようになりますか?

  4. S より:

    3種類の声だけはまともにできた気がします!w
    何回も練習していきます。これからもよろしくお願いします。

  5. 田島 より:

    息漏れの地声は、小さな声になっても大丈夫ですか

  6. masa より:

    トレーニングやってみたのですが、3つの使い分けが曖昧だなと感じました。繰り返し練習したいと思います。

  7. sum より:

    丁寧な解説で本当に練習に助かってます!地声で声を出すと、バリバリしています、これは仮声帯が入っていますかね?

  8. アサヒ より:

    以前より高音域の地声がするっと出しやすくなりました!これからも楽しみにしていますので、よろしくお願いします!いつもありがとうございます!

  9. 藤原 より:

    いつもためになる動画ありがとうございます

  10. まるきく より:

    こんにちは。教材取り組ませていただいてます。この練習はMixedvoiceに含まれている練習だと思いますが、どのくらい練習すればいいなどありましたら、ご教授いただきたいです。
    お忙しいとは思いますが、よろしくお願いします。

Minny にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です